男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【125話】ネタバレと感想!

「週刊少年マガジン」2019年33号に掲載されている「男子高校生を養いたいお姉さんの話」125話のネタバレです。

前回のあらすじ

124話のラストでは実がしおりの抱きしめ加減について考えているところで話は終わりました。

最新話の125話は修学旅行の写真についての話になります。

最新話のあらすじ

修学旅行での写真

「わー!!たくさんある!!どれにしようかなー!!」

しおりはノートパソコンに載っている修学旅行での写真を見ながら呟いていました。

ノートパソコンに載っている写真はしおりが撮ったものではなく、先生方が撮った写真でした。

「選んだデータを発注してプリントアウトしてくれるサービスでしたっけ」

実はこう呟いて写真を見ると、自分が写っている写真はありませんでした。

細かく写真を見るしおり

「よく見て!全部ちゃんと実君が写ってるから!!」

しおりはそう言うと、ノートパソコンに載っている写真の一部分に向けて指差していきます。

指差したところは一応実の体の一部分やほくろがあるらしく、実は探偵気質だなと思っていました。

いるかどうか分からない写真を買ってどうするんだという実に、しおりは全部貴重だと言います。

理由は写真を見ていると実が楽しんでいるのが伝わるからでした。

「修学旅行の積立金合計約10万円…お姉さんの出したお金が実君の写した写真一枚一枚に生きていると思うと最高に嬉しい」

しおりはこう言うと、実は胃が痛くなっていました。

奇跡のツーショット

そんな中、実はツーショットかどうか怪しいツーショット写真を見つけました。

しおりは実しか見てなかったの今まで気づけていませんでした。

「一生の宝物にする…♡」

写真を見ていたしおりは幸せそうな顔をしていました。

後日、しおりはその写真を100枚購入するのでした。

感想・考察

先生が撮った写真に写っていない実

今回は修学旅行の写真についての話でした。

しおりとは別に、先生方も生徒達の写真を撮っていたことがこの話で明らかになりました。

まぁ、一般人のしおりだけに写真撮影を任せるわけがありませんが、他に撮っている描写が無かったので、しおりだけが写真を撮っているのかなと思っていました。

そんな中で、先生方が撮った写真に実の姿はツーショット写真といった一部を殆ど皆無でした。

恐らく実はしおりが全部撮ってくれると考えたのかもしれませんが、仮にも生徒の一人なのですから撮ってほしいなと思います。

ツーショット写真

そんな先生方が撮った写真ですが、偶然ながら実としおりのツーショット写真がありました。

写真はみのるが団子を食べていて、そんな実をしおりが撮ろうとしている光景でツーショット写真かどうかと言われたら微妙な感じです。

しかし、しおりはとっても幸せそうな顔をしていたので、彼女にとってはツーショット写真何だなと思いました。

次回も日常編になるのではないかと思います。