マコさんは死んでも自立しない

マコさんは死んでも自立しない【93話】ネタバレと感想!

「週刊少年マガジン」2019年31号に掲載されている「マコさんは死んでも自立しない」93話のネタバレです。

前回のあらすじ

92話のラストではリンとマコを監視していたシンシアは、一応大丈夫だけど監視を強化して引き続きやるという結果を出しました。

そしてマコが今日のリンはシンシアに構ってばかりで羨ましいと言い、リンがかを赤らめて、シンシアが2人のイチャつきを感じたところで終わりました。

最新話の93話ではバイクデート回になります。

最新話のあらすじ

バイクデート、決定

「実家にあったから久々に出してみた」

姫はそう言って実家から出したバイクに乗っていました。

因みに運転は忍がする事になっています。

鱒沢は羨ましいと呟いていました。

マコはバイク免許持っているからと、リンと一緒にツーリングことバイクデートをする事になりました。

楽しいバイクデート

そしてバイクをレンタルしてヘルメットを被って乗る2人。

出発する前にマコはリンに捕まり方等を指導します。

それが終わってから出かけますが、信号待ちの際にバイクに乗っている男性に絡まれます。

「せっかく楽しんでんだ…“不運(ハードラック)”と“踊(ダンス)”っちまわないようにな」

男性は意味深な言葉をリンに言うと走り去り、リンは良い人なのかと疑問に思っていました。

やがてバイクから降りて、ヘルメットを脱いだ2人。

その際、リンの髪がぺったんこだったのでマコは触り、リンも自分のと同じ状態のマコの髪を触ろうとしたが途中でやめます。

「どしたの?いいよ?ほらなでなぁ?」

マコは挑発気味に言ってくるのでリンは内心ムカついていました。

最後までデートを楽しむ2人

そして2人は足湯を堪能し、マコが自らの足をリンの足にくっつけようとするので、リンは照れろよと呟きます。

それからリンはどうして免許を持っていたのかをマコに聞きます。

「大学受験からこの歳までに取る風潮がなんとなくあるじゃん?」

リンの問いにマコはこのように答え、更に車の免許も持っていました。

リンも免許を取ろうと思ったが、バイクの際にマコを後ろに乗せたら彼女の胸が当たるので断念しました。

ラーメンも食べて、リンも満足そうにしていましたがマコは締めるのはまだ早いと言って、リンをバイクに乗せて走ります。

時間帯は既に夕方で景色が綺麗なので、リンは興奮していました。

そしたらリンはどうして姫達も誘わなかったと聞きます。

実はデート前にマコも誘っていましたが、姫と忍はデートを楽しめと言って、来なかったのです。

その事を思い出したマコは顔を真っ赤にし、あっちはあっちでイチャつきたかったから来なかったと理由をでっちあげます。

リンはその理由で納得し、マコの顔が赤いのでその事を指摘するが、マコは超夕焼けと言って誤魔化します。

感想・考察

バイク免許を持っていたマコ

今回の話でマコがバイクや自動車の免許を持っているという、意外な事実が発覚しました。

しかも普通に運転も上手い事も分かり、本当にマコなのかとつい思ってしまう程でした。

車の免許を取るには色々な講習や試験を受けて始めて得られるものなので、相当頑張ったのだと思います。

リンもいずれ免許を取る?

そして今回の事でリンもいずれはバイクか車、どちらかの免許を取るのではないかと思います。

当初はバイクに乗っている自分とマコを想像した際に、マコの胸が当たると言う理由で断念しました。

しかし、男であるリンがそんな理由で放棄するのは男としてどうかなと思いますし、バイクでなくても車の免許だけを取ると言う手もありますからね。

そうすれば、マコを乗せたドライブデートを出来ますし、男としての面目も保てるのではないかと思います。

次回は日常編になるのではないかと思いますが、もしかしたら今回のデートの続きになるのではないかと思います。

まだ夕方ですし、夜のバイクデートもあり得る可能性は十分にあると思います。