男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【121話】ネタバレと感想!

「週刊少年マガジン」2019年31号に掲載されている「男子高校生を養いたいお姉さんの話」121話のネタバレです。

前回のあらすじ

120話のラストではカメラマンとして同行する事が決まっていたしおり。

実の写真を撮るのに夢中になり過ぎて新幹線に乗り損ねたところで話は終わりました。

最新話の121話では実達が無事に目的地について、しおりも無事に追いつきました。

最新話のあらすじ

無事に追いついたしおり

新幹線に乗り遅れたしおりはチケットを無駄にし、新たにチケットを買って合流しました。

そして穂坂達に土下座して謝罪していました。

因みに生徒達はしおりが実の関係者ではなく、カメラマンだと思っていました。

穂坂は失敗は誰にでもあると言うが、しおりは万死に値すると言います。

「高校2年生の修学旅行は一度しかないんです…!!一瞬たりとも取り逃してはならなかったというのに…」

しおりはこう言いながら泣き出し、実の親友である涼介は意識の高いカメラマンだと呟きます。

親友にバレる

そして涼介はカメラマンはしおりじゃないかと思っていたが、他の生徒達はそうは思っていませんでした。

「実の写真なら俺何点か撮りましたけど」

涼介はそう言うとしおりが食いついたのでカメラマンはしおりだと言う事が確定します。

涼介は写真と引き換えにメールアドレスを貰いますが捨てアドっぽく感じていました。

写真を撮るしおり

気を取り直したしおりに実は自分以外の生徒の写真を撮ることが出来るかのかと不安に思っていました。

対してしおりは修学旅行は一度しかないならみんなの思い出になるように、素敵な写真撮ってあげられたらいいなと答えます。

そして写真を撮っていきますが写真を撮る体勢が変なので実は撮ってる方は素敵じゃないと思っていました。

写真は良いのが撮れていたが、生徒達はしおりがボロボロなのを疑問に思っていました。

実は写真のクオリティにお姉さんのクオリティが反比例していると思っていました。

感想・考察

メアドが欲しい涼介

涼介は実の写真を出しにしてもしおりと仲良くなりたいのが感じられました。

以前から涼介はしおりの事が気になっており、実にしおりのスリーサイズを聞いてくれと頼んだほどです。

今回、写真と引き換えにメールアドレスを貰う事に成功しましたが、大方捨てアドだと思っています。

私もそうだと思います。

しおりが実以外の男性に好意を寄せるとは到底思えませんからね、それでも涼介はめげないと思います。

しおりの頑張り

それにしおりの頑張りも見えた話でもありました。

前回、乗り遅れたせいで皆に迷惑をかけたのでその償いもあったのではないかと思います。

なのでちゃんと実以外の生徒の写真も撮っていましたが、それでも実を写真に収めているのを見ると、しおりらしいなとも思いました。

次回もまた修学旅行の話になると思います。

今回は観光だったので、実達が泊まる旅館が舞台となり、実の浴衣姿を見たしおりがバシバシ写真に収めていく展開になっていくのではないかと思います。