男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【120話】ネタバレと感想!

「週刊少年マガジン」2019年31号に掲載されている「男子高校生を養いたいお姉さんの話」120話のネタバレです。

前回のあらすじ

119話のラストでは修学旅行に行く実を見送ったしおりですが、後をつけようとしていた事が実にバレたところで話は終わりました。

最新話の120話でも修学旅行の話になります。

最新話のあらすじ

ついてきたしおり

結局、しおりは実と共に生徒や先生が待つ駅にやって来ました。

実は本当は止めようとしていましたが、既にチケットを買っている上に笑顔のしおりには来るなとは言えませんでした。

しおりを受け入れている穂坂

そんなこんなで穂坂と合流します。

穂坂がしおりの存在に気付いたので実は何とか言い訳をしようとします。

「後からそっと追いかけるって言ってたのに結局空本と一緒にいらしたんですね」

穂坂はしおりにそう言ったので実は驚きます。

穂坂曰くしおりはカメラマンとして同行する事になっており、どうせ来ると思っていたので誘ったとの事でした。

実はまるでライブみたいな誘い方だと呟くと、穂坂に下心があるのではないかと疑い、聞きます。

穂坂はそんなつもりはないし、恋愛をするつもりはないと、空本とクラスや部員を見守るので精一杯と答えます。

しかし、穂坂は実と言うローマ字のボールペンを持っていたので実は全然安心できませんでした。

穂坂からしおりがこの日のために260万のカメラを買った事を聞かされた実は、皆笑ってと言っているしおりを見て笑えませんでした。

置いていかれるしおり

「実君が可愛すぎて無限に写真撮れる~♡高性能カメラ最高~♡♡」

しおりは嬉しそうにしながら写真を撮ります。

しかし、実の写真を撮るのに夢中になったせいで新幹線に乗れませんでした。

そしてしおりは新幹線がいなくなるまで写真を撮っていました。

感想・考察

穂坂は買収されている?

今回の話で穂坂はしおりに実グッズ等を渡されて買収しているのではないかと思いました。

実際、穂坂はボールペンを持っていました。

しおりの事ですから、実がいつもお世話になっておりますと、つまらないものですがと言って渡している可能性はあります。

今回にしても一般人であるしおりが参加できるわけがないのですが、毎度毎度貰っている事を考えれば、ある程度の頼みごとを聞かないといけないと思ったのでしょう。

そうでなくてもしおりは勝手についてきたと思います。

しおりの運命

実の修学旅行でカメラマンとして同行してきたしおりですが、実の写真を撮るのに夢中過ぎて、実達が乗る新幹線に置いていかれました。

しかし、しおりはチケットを既に所持しているので、次の新幹線で実達の後を追いかけるものと思われます。

仮にチケットが無くても何かしらの手段で追うと思いますけどね。

次回も修学旅行の話になると思います。

しおりも無事に実達に合流しているものだと思います。